スポンサーリンク

育児ブログは稼げない?育児ブログ初心者が稼げない理由とは?育児ブログで稼ぐ方法。

SNSフォローボタン
🐵ぱぱごりらをフォロー🐵

どうも!ぱぱごりらです🐵

今回は育児系のブログを運営している方にぜひ読んでほしい内容になっています。

育児ブログで稼ぐのは難しい?

育児ブログで稼ぐのは難しい?

結論:育児ブログで安定した収益を出すのは初心者には難しいです。

先に結論から言うと、育児ブログで安定した収益を出す事は難しいです。

ただし、これは育児ブログが初心者に向かないという訳でも稼げないという訳でもありません。

育児系ブログでしっかりと成果を出している方は多くいます。

いくつかのポイントを抑えれば【育児】というジャンルでも収益化は可能です。

では一体どんな点で【育児ブログ】で稼ぐことが難しいのか、

私が育児ブログを実際に開設するところから説明していきます。

この記事を書いた人
ぱぱごりら

・育児系ブログを運営
・育児系ブログが稼げない理由を分析
・同じ育児系ブロガーに向けた
 【稼げないブログ】【稼げるブログ】に変える記事を公開中!

スポンサーリンク

はじめに ~ブログ開設までの経緯~

ブログを始めてみたい。

30歳を迎えた私は、30歳という年齢を機に新しいことを始めたい!

ということで…
ブログに挑戦することを決意。

それまで敬遠していたSNSも同時に始めることにしました。

ブログをはじめるにあたって

”自分にはどんな記事が書けるのか”

まずは皆さんここからスタートしますよね。

私も例に漏れず”自分に書ける事”を最初に考えました。

本職は料理関係なので、
料理系?それとも子育てしてるし育児系?

スポンサーリンク

ブログのテーマを【育児】にした理由とは?

なんの捻りも無く出てきた
【料理】と【育児】という2つのキーワード。


私は実際にgoogleで検索をしてみました。

テーマ候補1 料理

【料理 レシピ ブログ】で検索をすると
243,000,000件のヒット。なんと2億です!2億!!

実際に『今日の晩御飯なに作ろうかなー』と考えて検索したとして、

・料理、簡単、メニュー
・料理、(食材)、簡単
・晩御飯・おかず

きっとこんな感じになりますよね。

【ブログ】というワードは料理のレシピを知りたくて検索する場合には使わないのでは。

お気に入りのブロガーさんが居るなら、そのブログ名で検索するよね?

【ブログ】というワードをわざわざ入れて検索した結果が2憶件…

『絶対無理!!』

私はこの検索結果を見てこのように感じました。

そして良く見ると、検索1位は料理系ブログのまとめサイト。

【73万件のレシピの中から】という恐怖のワードが…

私は確かに本職で料理の仕事をしていますが、料理人という肩書はこの中に入れば
簡単に埋もれてしまいます。

この時点で料理系のブログは候補から外れました。


テーマ候補2 育児

次に【育児】というジャンルで考えてみます。

この【育児】というジャンルはとても幅が広く、様々な分野に派生できます。

例えば…

年齢を限定した内容
(0歳~1歳までの育児など)
・知育玩具に限定した内容
・育児グッズの物販
・子供の成長記録
       etc…

この時私は…

これだけのキーワードがぱっと浮かぶってことは記事にしやすいのでは!

ネタが尽きることもないし、自分の経験を生かした記事が書ける!

子供の成長に合わせて記事を書いていけば長く続けられる!

こんなことを考えていました。

育児をテーマにしたブログは子供の居る人ならだれでも書ける。

なおかつ日常を記事にすればいいのでネタも豊富。

このような点で
育児系のブログは記事にするのが簡単なんですね。

そんな理由から私は【育児】をテーマにしたブログを開設することになりました。

スポンサーリンク

ブログ開設→1ヶ月の間にしたこと

【育児】というジャンルでブログを開設し、
開設~1ヶ月の間で私がしたことは以下の通りです。

開設➡1ヶ月に行ったこと

・記事の更新(10記事程度)

・【育児】というカテゴリにおいて、具体的にどんな記事を書くか。
 【キーワード(テーマ)】を決める。

・情報収集のためにTwitterを始める。

・GoogleAdsence合格を目指す。

複合キーワード選定(テーマを決める)

2021年8月末にwordpressを使ってまずはブログを立ち上げました。

ドメインの取得や、レンタルサーバーなどなど、やることはたくさん!
(こちらに関してはまた別の記事で紹介させて頂きたいと思います。)

パソコンとにらめっこしながら、なんとかブログを立ち上げ、無料のcocoonテーマを入れました。

ブログを立ち上げる際にまず考えたこと。

それは読者を想定することでした。

【どんな人に見てもらいたいか】

これはブログを始めるうえで非常に大切なことです。

自分のブログを売り物として見た際に、読者(ペルソナ)を設定すること。

ペルソナとは…
もともと古典劇で役者が使用する「仮面を」意味しますが、「人間の外的側面・自分の内面に潜む自分」をペルソナと定義。マーケティングの世界ではこの「仮面の自分」という考え方を発展させて「架空のユーザー像・人物モデル」という意味で使われる。

https://www.profuture.co.jp/mk/column/4426

私はこのペルソナ、つまりこれから私が作るブログのメイン読者を想定しました。

『パパに向けたパパ目線の育児ブログ』

※この時の私が想定したものはペルソナなどと呼べるようなものではありません。

ただ漠然とした読者層のようなもので、
育児中のパパが読みたくなるような記事を書こうということしか決めていません。

これを私は【複合キーワード(笑)】として選定することになります。

Twitterを開設

Twitterロゴ | 含義,歷史和PNG

ブログ開設と同時進行でTwitterを開設しました。

Twitterを開設するに至った理由は、単純に情報が欲しかったからです。

ブログのテーマ以前にwordpressやアナリティクス、サーチコントロールなど、
聞いたことのない横文字だらけで何から手をつけて良いのかわからなかったからです。

Twitterのアカウントを作り、とりあえず
”#ブログ初心者”がついている人を
片っ端からフォローしました。

そこで同じように育児系のブログを運営されている方や、
全く違うジャンルでブログを運営されている方と繋がりが持てました。

私はとにかく色んな方のブログを覗きにいきました。

Google Adsenceの合格を目指す

Twitterから様々な情報を得るなかで、グーグルアドセンスという言葉を知りました。

この時点での私の頭の中では…

ブログでの収益=アドセンス収益

というくらい、アドセンス合格はブロガーの必須事項であり、

収益を出すにはアドセンスに合格しなければ何も始まらない!
とまで思っていました。

ブログで稼ぐ 収益化への3つの方法

ブログを始める方の中で【収益化】を目標にする方も多いと思います。

収益化を目標にしない場合は、ただの日記帳で終わってしまいます。
この記事は月に5万円の収益を目標にする方への記事になります。

ブログを書くことで金銭が発生する仕組みは主に以下の3つです。

ブログで収益が生まれる方法

1.広告収益を得る

2.アフィリエイト報酬を得る

3.自分のサービスを販売する

この3つの方法について、育児ブログを基準に考えていきます。

1.育児ブログで広告収益を得る

広告収益とは主にGoogle AdSenseや、
アフィリエイトのクリック報酬広告を読者にクリックしてもらうことで
発生する収益のことです。

ブログを始めたての方は、特にこの Google AdSense が
ひとつの大きな目標になっていますよね。

実際に私がそうでした…。

たしかにアドセンス広告は自動設置もできますし、
短期間で収益も発生しやすいこともあり
ブログを始めたばかりの人はアドセンスを目標に掲げてしまいがちです。

ただ、このアドセンス広告で発生する収益は微々たるものです。

なおかつ育児系の広告は全体的に単価も安いため、
アドセンスのみで月5桁の収益はハッキリ言ってかなり難しいです。

アドセンス一本で稼ぐのであれば、

収益を出したければとにかくPV数を伸ばす事。

これに尽きます。

ただし注意しなければいけないのは、
PV数に比例して自然と収益も増えるわけではありません。

PV数が増えれば広告をクリックしてもらえる可能性が増えるだけです。

そして1クリックあたりの単価は非常に安い。

アドセンス広告の平均クリック率は良くて2%程度とされています。

月間1万PVまで伸びたとして、クリックされる回数はおよそ200回です。
そしてこれも確約されたものではなく、目安でしかありません。

月間1万PVでも数千円程度の収益ということになります。

・Google AdSense での広告収益はPV数を伸ばすことが大前提。

・PV数が伸びても月に数百円~数千円の収益。

・育児系の広告は全体的に単価が低い。

以上の事からアドセンスはメインの収入源としては向いていません。

特に育児ブログに限って言えばアドセンスはほぼ無意味と考えて良いと思います。

・Google AdSense での広告収益はおまけ程度に考えておこう。

ほぼ無意味と言いましたが、やはり短期間で収益が目に見えるのはアドセンス広告の利点です。

審査に合格しておいて損は無いので、ある程度の記事数が書けたら申請してみると良いと思います。

アドセンス合格の基準ははっきりと明記されていないため、
実際に合格された方の経験談を見ることが近道だと思います。

アドセンスの審査で躓いている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【ついにアドセンスに合格!】合格のための秘訣なんてありませんを証明した
もちもちこんばんは!アイスはラムレーズンが好きなもちもちです!!この度私もちもちはアドセンスに合格することができましたー!!!( ;∀;)6月30日~ブログを始めて、合格したのが9月21日です。3ヵ月手前でのようやっとの合格です。いやぁ。思

2.育児ブログでアフィリエイト報酬を得る

アフィリエイトの仕組みと報酬振込までの流れ | 【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告主数・サイト数のアフィリエイトサービス

A8.net

https://www.a8.net/affiliate.html

アフィリエイト報酬とは商品やサービスを紹介して、それを読んだ読者が購入・契約すると商品価格の数%が報酬として発生することです。

主にブログを運営されている方はこのアフィリエイトでの収益がメインとなっています。

ブログを始めようと思っている方や、既に運営されている方は
”A8.net”や”もしもアフィリエイト”など聞いたことがあると思います。

アフィリエイトでは1件の成約で安くても1,000円程度、
高ければ数万円の収益が発生することもあります。

ただしこのような高報酬の広告は主に以下のジャンルが総なめしています。

高額報酬の広告例

・転職サイトやエージェントへの登録
   …1万円程度
・FX口座の開設
   …2~3万円程度
・家電やガジェットの高単価商品の購入
   …購入額の2~3%
・クレジットカード作成
   …数千円程度

では育児系の広告にはどんなものがあるのでしょうか。

A8.netを例に育児系のプログラムを検索すると以下のような商品が出てきます。

育児系広告の例

・知育玩具のレンタルサービス
   …申込で2,000~2,500円程度
・スキンケア商品
   …購入で500円程度
・育児グッズの通販
   …購入額の10~20%
・産前・産後のママ向けのサプリメント
   …購入の10%程度

育児系の広告で一番高収益が見込めるのは知育玩具のレンタルサービスです。

ただしこれは高収益ということもあってか、ブログ記事にしているいわゆる競合ブログが非常に多く存在します。

つまり知育玩具のレンタルサービスを制約させるには、数ある記事の中から検索上位を狙う必要があります。

そのためにはSEO対策等が必須であり、ブログを始めたての方には難しいと思います。

他の商品はどうでしょうか。

もちろん上記に挙げたものはごく一部ですので、A8.netだけでも多くの広告が提携しています。

ただし全てに言えることは、

育児系のアフィリエイト広告は総じて単価が安い

ということです。

そして問題はもうひとつあります。

単価の安い商品を宣伝するにしても競合がとても多いことです。

アフィリエイトでの収益は、
まず大前提として読者の購買意欲を掻き立てる記事を書くことです。

収益は誰かが自分のブログを読んで、
その読者が広告をクリックし、購入あるいは申込をしてはじめて発生します。

まずはブログを読んでもらわないと話は始まりません。

・読者が購入したくなるような記事づくりが大切。
・育児に関する広告は低単価のものが多い。
・まずはブログを見てもらうための集客が必要。

3.育児ブログで自分のサービスを販売する

育児系ブログで広告収入を使わずに収益を発生させている方がいます。

それは企業とタイアップしてオリジナル商品の販売を行うという形や
オリジナルのコンテンツ(イラスト等の販売など)

これはまず大前提に認知度を上げる必要があります。

それにはまず多くの方に名前を売らなければなりません。

そしてもうひとつは資金です。

コンテンツを販売するための制作費や、設備投資など
ある程度の初期投資が必要になります。

そのため、この方法は誰にでもできることではありませんね…。

どうやってブログへ集客するか

アドセンス広告でも、アフィリエイト広告でも
とにかくブログへアクセスしてもらうことが大前提になります。

それではどうやってアクセス数を増やせば良いのでしょうか。

・SEOを意識して検索上位を狙う

・SNSを使った集客

集客の基本とも言えるこちらの2点に絞って考えてみましょう。

SEOを意識して育児ブログで検索上位を狙う。

これはトップブロガーさんであれば一番重要視している事だと思います。

ただこれが一番難しい…

特に【育児】というジャンルにおいては

【検索上位】を取ることが何よりも難しいことなんです。

それはなぜか、

先ほども記述しましたが、、

とにかく育児は競合が多すぎる!

育児と言っても幅が広いですよね。幅が広いからこそ初心者には始めやすいジャンルなんです。

実際私もその分野の広さを理由に育児ブログを開設したわけですから…

そして実際にGoogleで【育児ブログ】で検索をしてみると、

検索1位はアメーバブログ。

アメーバブログでは芸能人などの著名人と同じ土俵で戦わなければなりません。

テレビなどのメディアで「ママタレント」として出演している人に
メディアへの露出なんて無縁な一般人が敵うはずありませんよね…。

ということで、
この競合だらけの【育児ブログ】というビックワードの中で
検索上位を狙うのはほぼ不可能です。

そのため、育児ブログの後に続く【複合キーワード】に力を入れる訳ですが、

そもそも育児というジャンルでブログを開設している分母が大きすぎるため、
ありきたりなキーワードでは戦えません。

私は【パパに役立つ育児情報】ということを念頭に置き、
パパを読書と想定した記事を書くことを決めてブログを開設しました。

しかし実際は…

・広告だらけの記事
・一貫性の無い内容の記事
・読者層がはっきりしない記事
・自分語りの記事

こうなっています(苦笑)

これでは複合キーワードが曖昧すぎて、検索流入は見込めません。

つまり、

【育児ブログ】とはいうものの、

【育児についてのどんな内容】が書かれているブログなのかがわからない。

という状況に陥っているのです。

SNSを使った集客

私はSNSに関してはブログと同時期に始めたTwitterのみ運用しています。

先述したとおり、私がTwitterを始めたのは情報収集の為でした。

しかし結果として運用1ヶ月でありがたいことにフォロワーが900人を突破し、
現在は情報収集というよりはブログを続けるモチベーションを上げるツールとして
Twitterを使っています。

これが実際にTwitterを始めてちょうど1ヶ月経った時のツイートですが、

この時はアドセンスとアフィリエイト併せてぎりぎり4桁の収益となりました。

正直、開設して1ヶ月でこれは上出来では?と思っていました。

しかし私のブログは9割がTwitterからの流入で、主にフォロワーさんが記事を
見てくれたことで発生した収益です。

そしてアフィリエイトに関してはほとんどがクリック収益で、
成約に至ったのは楽天の商品リンクから1度購入があっただけです。

ここからわかるようにTwitterを使った集客は確かに効果はあると思います。

ただTwitterは、発言をしなければフォロワーは増えませんし、むしろ減ります。

生活の一部にTwitterを埋め込まなければいけません。

私の場合はTwitterは集客目的ではなく、
モチベーション維持や情報収集として使用しているのでそこまで気にしていませんが、

集客ツールとして使うのであれば、

・定期的なツイート
・有益な情報の発信

この2点は必須だと感じました。

ただ集客ばかりを考えると、

・とにかくフォロワー数を増やすことだけを考えた定型文のようなリプ。
・ブログ記事の宣伝ばかりで内容の薄いツイート
・怪しさ満点の一方的なDM

などなど、どうしても発信内容が一方通行になりがちです。

Twitter集客はPV数やフォロワー数など、”数字”に囚われず、
自分の記事を読んで欲しい読者と繋がることを意識するといいと思います。

1ヶ月Twitterを使ってみてわかったことは、集客ツールとしてTwitterを利用する場合は、
ツールとして割り切らないと無理です。

そして集客法は、ただブログの宣伝をするだけでは効果は無いと思います。

【怪しい人】という印象を与えるだけでむしろ逆効果になります。

収益のスクショ等を載せて関心を引き、集客術などを書いた有料記事を勧めてきたり、
公式LINEを使用したコンサルのような形を取っている人も多くいます。

収益のスクショは簡単に偽造できるので、正しい情報と怪しい情報はしっかり見分けましょう。

稼げるブログ・稼げないブログ 違いは?

ここまで私のブログを紹介してきましたが、
今の私のブログが稼げないブログの典型的な形です。

もちろん育児ブログを運営されている方の中にもしっかりと安定した
収益をあげている方もいらっしゃいます。

【稼げるブログ】と【稼げないブログ】

どこに違いがあるのでしょうか。

稼げないブログの特徴

もう一度言いますが、

私のブログが育児ブログで稼げないブログの典型的な形です。

改めて自己分析をしてみると、

自己分析

・複合キーワードを理解できていない
 ⇒【パパに向けた情報】というキーワードが弱すぎる。

・【パパに向けた情報】と言いながら記事の内容がブレブレ。
 ⇒ペルソナ設定(笑)がガバガバで、パパ向けというジャンルが曖昧。

・一貫性の無い記事内容
 ⇒料理記事や、商品紹介、育児経験談など雑記ブログと化している。

・広告の貼りすぎ
 ⇒クリックの機会損失を減らそうと考え無しに広告を貼っている。
  アドセンス広告も自動設定のまま。

・読者目線に立てていない
 ⇒自分と同じ年代のパパをメイン読者として設定しているのにも
  関わらず、読者目線に立てていない。

・集客方法を確立できていない
 ⇒Twitterからの流入が9割なのに、一日のPV数の上限に一喜一憂している。

これらの項目が稼げないブログの特徴です。

記事内容もそうですが、読者の想定が曖昧すぎることが一番の原因です。

ブログでPV数を伸ばすには、

読者の悩みを解決する内容の記事を書くことが大切です。

仮にそのような内容の記事を書いても、
悩んでいる人に見てもらわなければただの自己満足の記事で終わってしまいます。

読者を意識することが大切

・読者がどんな悩みを解決したいのかを考える。
 ➡キーワード(テーマ)が明確になることで、
  記事やブログ自体に一貫性が出てくる。

・自分の記事を読者として客観的に見る。
 ➡広告が多すぎないか、文章は読みやすいかなどを
  意識する。

いつの間にか雑記ブログになっていませんか?

私が約1ヶ月間育児ブログを運営してみてわかったことは、

【育児ブログ=雑記ブログ】になりがち。

ということです。

育児というジャンルがあまりにも幅が広すぎるため、冒頭にも述べたとおり
いろいろな記事が簡単に書けてしまうのです。

これはマインドマップをイメージすると分かりやすいです。

無料】おすすめのマインドマップアプリ・ツール7選&選ぶときの5ポイント | Tayori Blog

【育児】という中央の大きな電球から派生して
様々な【育児に関連するワード】が出てきます。

育児に関してはこの【関連ワード】が非常に多いです。

ですので、電球の周りにある無数の小さな【関連ワード】を記事にしていくことで
ブログの記事は必然的に増えていきます。

これが【育児ブログ=雑記ブログ】になるということです。

一見するとユーザーの間口を広げているように見えますよね。

ただこれは育児ブログでは逆効果であると私は考えました

その理由は、やはり競合が多いからです。

無数の【関連ワード】に対しても、それを記事にしているブロガーが
育児に関しては大勢居るということです!

そしてそのキーワードが中央の【育児】という電球に近ければ近いほど競合は増えます。

じゃあ一体どんな記事を書けばいいの?

では稼いでいるブログではどのようにして記事を書いているのでしょうか。

稼げるブログの特徴

幅を狭めた記事の作成

先ほど育児ブログには競合が多いというお話をしました。

競合の多い【育児】というジャンルで検索からの流入を増やすのであれば、

競合の少ない【複合キーワード】を見つけることが最大の近道です。

実際に安定した収益を獲得しているブログには、
【育児】の分野から更に細分化したジャンルに特化させたブログが多いようです。

これが『幅を狭める』ということになります。

特化ブログの例

・子供の英語教育に関して

・知育玩具のレンタルサービスに関して

・絵本のレビュー

・地域を限定したおでかけ情報

これらのブログは読者を限定することで競合を減らし検索流入を図っています。

そしてジャンルが育児の中でもより細分化されているため、

検索件数が1,000件以下のスモールキーワードで上位を取りやすいのです。

・競合の少ないスモールキーワードを意識した記事や、
 それに特化したブログサイトの設計。
   
・競合が少ない分、上位表示されやすい
   ⇩
・内部リンクをしっかりすることで、
 他の記事へのアクセスも増やせる
   
・結果としてPV数、クリック率も伸びる

読者を絞った内容に特化することで、

【育児】という巨大ジャンルの中でも安定したアクセスを得ることができます。

スモールキーワードを意識すると…

【育児ブログ】というジャンルでは埋もれてしまう内容でも

【育児ブログ 知育玩具レンタル】など
【知育玩具のレンタル】について検索をした時には必ず上位表示される

この【スモールキーワード】を意識してリライトした結果を
こちらの記事で紹介しています。

キーワードを意識するだけで被リンクやドメインパワーが無くても、
検索上位を取ることができました。

ぜひ参考にしてみてください。

ビジュアルを意識したサイト設計

これは根本的なことになりますが、

なにより見た目が大切です。

ブログの全体像や、記事の内容など

やはり検索上位のブログは育児というジャンルに限らず
記事も読みやすく、サイト設計もわかりやすいものが多いです。

ではどういったところに注意したら良いのでしょうか。

読者にとって見やすいブログとは

・わかりやすいサイト設計
 ➡カテゴリが少なくまとまっている。読みたい記事が探しやすいなど。

・一目で内容がわかるアイキャッチ画像
 ➡文字だけでなく、画像などを用いて視覚で理解できるアイキャッチ。

・親切な関連記事の設定
 ➡記事を読んでいる最中に読者が気になりそうな所に関連記事を挿入。

・レビュー記事でのオリジナル画像
 ➡実際にその商品を使っていると分かる画像を載せる。

検索上位のブログはどれもこれらのポイントがしっかり押さえられています。

育児関連の記事はどうしても女性ユーザーの方が多いです。

読者の視点に立ち、見やすい記事・ブログの設計は重要なポイントとなります。

集客記事とアフィ記事の書き分け

これはブログを始めたばかりの方や、結果がなかなか出ない方は驚くかもしれませんが、

育児ブログで検索上位のトップブログのほとんどが広告の要素がとても少ないのです!

どうしても収益ばかりを気にして広告を貼りまくり、
アフィリエイト記事ばかりを量産してしまいがちですよね。

私のブログも見てもらえればわかると思いますが、例に漏れず広告べたべたです。

しかしトップブロガーは広告がほとんど見当たりません。

ではどうしてブログが伸びるのか。

読者の悩みを解決する記事や、共有したい内容の記事などから
自然にアフィリエイトへ流れる記事づくりとキーワード選定が上手い

私が感じたのはこの点でした。

これはどういう事かというと、、、

「アフィリエイトの商品を読者に買ってもらいたい」

そう思って記事を書いているように見えないということです。

どうしてもブログを始めたばかりの人は収益を気にしがちです。

そのため

『売りたい商品の説明』

これだけが書かれているだけの記事になりがちなんです!

こちらの商品はこのように使います!
こちらの教材は月額〇〇円で~
こんな人におすすめ!   etc…

これはその商品のHPを見れば全部書いてありますよね。

商品のHPではなく、個人ブログを見に来る人というのは、
実際に利用した感想などが知りたいはずです。

例えば商品の購入を検討している人は、その商品の良い点よりも悪い点を知りたくなります。

それはその商品のHPには書かれていないから、ブログに来るわけです。

検索上位のトップブログは総じて
消費者・読者の側に立って記事を書くことができているブログです。

商品を売ろう!という事を前面に出すのではなく、
あくまでも商品は提案程度。

それがPV数を増やす秘訣なのかもしれません。

”ぱぱごりらぶろぐ”では…

ブログを開設して1ヶ月で私が感じたことをご紹介しました。

今後”ぱぱごりらぶろぐ”では…

育児系ブログまたはブログ初心者に向けての情報を発信していきます。
 ➡ブログが伸び悩む方に向けて、情報を発信・共有していきます。

・このブログが変化していく様子をお届けします。
 ➡2021年10月8日よりブログをサイト・記事共に改善していきます。
  どこをどのように変えたか→それによる結果→対策を
  随時記事にしていきます。

・パパ目線での情報発信は継続します。
 ➡パパ目線を大切にしながらブログ情報や、育児情報を発信していきます。

育児ブログをやってみようと思っている方、
実際にいまブログで悩んでいる方、

このブログでトライ&エラーを繰り返しながら、
結果に結びついたこと、失敗したことをお伝えしていきます。

成果が出たことはどんどん真似してみてくださいね!


タイトルとURLをコピーしました