スポンサーリンク

メルちゃん・ぽぽちゃんのボサボサ髪の毛をサラサラに!お世話人形の髪の毛をケアする3つの方法。

SNSフォローボタン
🐵ぱぱごりらをフォロー🐵

お世話人形界の2トップ、メルちゃんとぽぽちゃん。

一緒にお風呂に入ったり、髪をとかして遊んだりできますよね。

その代償にお人形の髪の毛ボサボサになっていませんか?

今回はそんなお人形の髪の毛問題を解決していきます!

我が家のメルちゃん・ぽぽちゃんも髪の毛が大変なことに…
メルちゃんに関しては1度取返しがつかなくなり
現在はなんと2代目です…

この記事で紹介する3つのケア方法

1.★★★
柔軟剤を使ったケア 

2.★★
リンスを使ったケア

3.★★★
シリコンスプレーを使ったケア

スポンサーリンク

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪の毛がチリチリに!?絶対NGその1

お人形の髪の毛って買った時はサラサラできれいに揃っていて
とてもかわいらしく整えられていますよね。

しかし遊んでいるうちに気が付くといつしかボサボサに…

特にメルちゃんやぽぽちゃんは一緒にお風呂に入ることができます。

メルちゃんに関しては濡れると髪の毛の色が変わるため、
子供も喜んで、毎日のように髪を濡らしていませんか?

濡れた髪の毛をしっかりお手入れしておかないと
更にボサボサになってしまいます。

そこで我が家でもドライヤーを使って髪の毛を乾かすことに、

実はこれが一番やってはいけない事なんです。

お人形の髪の毛にはドライヤーは絶対NG!

お人形の髪の毛はほとんどが【合成繊維】というもので出来ています。

合成繊維とは、低分子の製造原料から合成により作られた高分子の化学繊維。
ナイロンやポリエステル、アクリルやポリプロピレンなどが該当する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/

ナイロンやポリエステルって耳にしたことありますよね。

なんとなくイメージできると思いますが、この合成繊維というものは
非常に熱に弱いです!

そのためドライヤーはもちろん、ヒーターやストーブの熱にも要注意です!

お人形の髪の毛は熱に弱い!
ドライヤーは絶対使っちゃだめ!

ストーブやヒーターの近くも厳禁。

スポンサーリンク

メルちゃんやぽぽちゃん人形の髪の毛の乾かし方

熱に弱いお人形の髪の毛ですが、
濡れたままにしておくと不衛生ですし、湿気の多い時期などは臭いの原因になったりもします。

ではどのようにして乾かせば良いのでしょうか。

髪の毛の乾かし方をいくつかご紹介していきます。

お人形の髪の毛ドライ方法1 冷風

お風呂で遊んだ後などは人間と同じように優しくタオルドライをして、
ドライヤーの冷風で乾かすようにしましょう。

乾かす前に髪の毛が広がらないように
輪ゴムやラップで巻いてから乾かすと綺麗に仕上がります。

輪ゴムを使用する際は、その部分だけ輪ゴムの形にへこんでしまうため、
定期的に輪ゴムの場所を移動させてください。

ドライヤーは必ず冷風で、時間をかけてゆっくり乾かしましょう。

お人形の髪の毛ドライ方法2 タオルドライ

もうひとつはタオルドライです。

タオルでわさわさ拭くのではなく、頭からタオルをかけて
水分をタオルに吸い取らせるように拭きましょう。

ある程度水分が取れたら、その後は自然乾燥で乾かします。

こちらも冷風乾燥と同様に、ラップや輪ゴムを使うと仕上がりが綺麗になりますよ!

スポンサーリンク

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪の毛がボサボサに!?絶対NGその2

熱を加えることの他にもうひとつお人形の髪の毛に絶対やってはいけないことがあります。

それは【中性洗剤で髪を洗うこと】です。

色塗りできる洗剤【中性】のイラスト|ぬれよん-ぬれるフリーイラスト

中性洗剤(いわゆる食器用洗剤)で洗うと、
髪の毛の表面のコーティングを落とすことになり、
更にパサパサの髪質になってしまいます。

櫛の通りが更に悪化してしまうので絶対にやめましょう

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪質の違い

メルちゃんとぽぽちゃんはそもそも髪質が違います。

それによってボサボサ加減も違ってきます。

メルちゃんは1本1本が絡まって外に広がっていくイメージ。

ぽぽちゃんは絡んだ髪が束になっていくイメージ。

同じ合成繊維ではありますが、毛の柔らかさや太さなどが結構違うのです。

髪質の違いには実は開発者の意図があるんです!

気になった方はこちらの記事に記載してありますので、
よろしければご覧ください。

お人形のボサボサ髪の毛をサラサラに戻す3つの方法とは

見るも無惨な姿に変わってしまったお人形。
あきらめないでください!

元のサラサラの状態に近づける方法はちゃんとあります!

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪の毛をサラサラに! その1

ひとつめは【柔軟剤】を使う方法です!

柔軟剤のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

冒頭でお話をしましたが、お人形の髪の毛の多くは
ナイロンやポリエステルなどの【合成繊維】というもので出来ています。

この合成繊維とは、繊維というだけあって洋服にも用いられます。

そのため洋服に使う柔軟剤は相性ばっちりなんです!

柔軟剤を使ったお人形の髪の毛のケア手順

1.ボールに少し熱め(45℃程度)のお湯を用意します。

2.お湯にキャップ半分程度の柔軟剤を入れます。

3.人形の髪の毛を根元まで浸し、
 毛先の方から少しずつ根元に向かって櫛でときます。

4.髪の毛全体が根本から毛先まで
 引っかからずに櫛が通るようになるまで繰り返します。

5.櫛が通るようになったらぬるま湯でよくすすぎます。

すすいだ後は先ほど紹介したドライ方法でしっかりと乾かしてください。

これでかなりボサボサ・キシキシは改善されます。

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪の毛をサラサラに! その2

2つ目の方法は【リンス】を使った方法です。

リンスのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

お風呂で遊ぶ場面も多い、メルちゃんやぽぽちゃんには
こちらの方法が一番手間がかからないかもしれません。

1.シャンプーで汚れを落とします。

2.リンスを髪の毛全体に広げましょう。

3.櫛を使って絡まりを取りながら、
 根元から毛先までブラッシングします。

4.お湯でよく洗い流します。
 べたつきの原因にもなるため、しっかりと。

洗い流したあとは同様に、乾燥させます。

この方法はサラサラ度は柔軟剤程ではありませんが、
ボサボサはしっかり改善されますよ。

使うリンスやトリートメントによっては
サラサラ加減に違いが出ると思います。

いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね!

メルちゃん・ぽぽちゃんの髪の毛をサラサラに! その3

3つ目は【シリコンスプレー】を使う方法です。

そもそもシリコンスプレーとは何か。

シリコンスプレーとは簡単に言うと潤滑剤のようなものです。

引き戸の滑りを良くしたりするのに使ったりしますよね。

表面に薄い膜を張ることで滑りを良くするものですが、
これはちゃんとウィッグ用などで販売もされています。


ウィッグ用と言っても、
こちらの商品などはドールにも使用が可能となっていますよね。

このスプレーはお人形の髪の毛1本1本に膜を作ることで、
絡みにくくなり、また櫛の通りも良くなります。

ただしお人形は子供が触れるものですので、安全性を考えて
口に入ってしまっても大丈夫なフードシリコンスプレーを利用する方が良いでしょう。


こちらは先ほど紹介した2つの方法でボサボサを整えた髪に
最後の仕上げとして振りかけるのがベストです。

綺麗にした髪の毛が維持できるのでおすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?

せっかくのかわいいお人形も髪がボサボサだとかわいそうですよね。

どうにもならないと諦めていた方も、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください!

きっとかわいらしいサラサラのメルちゃん・ぽぽちゃんに戻るはずです。

かわいくなったお人形にお子さんもきっと喜んでくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました