スポンサーリンク

育児ブログで収益化を目指すなら絶対に押さえておきたい2つのポイント。育児ブログで稼ぐための記事づくりとは。

SNSフォローボタン
🐵ぱぱごりらをフォロー🐵

育児ブログを始めたけど収益が伸びない
アクセスも増えないという方が多いと思います。

私もそのうちの一人です。

どうしたら収益を伸ばせるのか、
今回は【収益化】に焦点をあてて考えていきましょう。

はじめに

person using MacBook Pro

ここまで当ブログでは、
育児ブログの運営に関して別記事にて以下のように分析してきました。

どうして育児ブログで稼げないのかを考え、トップブロガーとの比較をしました。
育児ブログは稼げない?稼げるブログと稼げないブログの違いは?

わかったこと
稼いでいるブログでは、読者の幅を狭めて少ない層で検索上位を取っている。

検索からの流入を得るべく、
キーワード選定に力を入れました。
スモールキーワードで競合の多い育児ブログでも検索順位は上がる!

わかったこと
キーワードの選定には時間をかけ、意識すれば結果が出る。

ここまでトップブログとの比較から私なりに育児ブログが伸び悩む理由を調べ、
伸ばすためにはどうしたらいいのかを実践してきました。

私は伸び悩む育児ブロガー向けの記事を書くことを決め、当ブログのコンセプトを設定し直しました。

このように読者を【育児ブロガー】に限定し、記事を作成してみると

なんと検索上位(10位以内)を達成!

検索からの流入を一気に増やす事ができました。

しかし!

アクセス数は増えたのに収益はほとんど変わっていません…。

結果
アクセス数➡増
Twitterフォロワー➡増
収益➡変化なし

そこで今回はアクセス数と収益を紐づけるためにはどうすればいいのかを考え、実践していくことにしました。

同じように収益に結びついてない方はぜひ参考にしてみてください。

こんな人に読んで欲しい

・どれだけ記事数を増やしても収益に結びつかない

・アクセス数は増えてきたがどうやって収益化すればいいかビジョンが見えない

・アフィリエイトの成果がほとんどゼロ

育児ブログで収益化を目指すうえで必須な2つのポイント

様々なジャンルのあるブログ業界の中で、
育児ブログは記事の書きやすさや、範囲の広さを理由に人気のジャンルです。

そんな競合の多い【育児】というジャンルで、

読者の的を絞った記事をキーワードを意識して書くことで検索上位を取ることが可能ということが立証できました。

しかしアクセスが増えるだけでは
アドセンスなどの単価の安いクリック型広告の収益しか伸びません。

アクセス数を増やすことは、
お客様(読者)お店(ブログ)に来店してもらっただけにすぎない。

ここから商品を購入してもらわなければ当たり前ですが収益は発生しませんよね。

ではどのようにして商品を買ってもらうかを考えていきましょう。

スポンサーリンク

ポイント1 ブログや記事の読者像を明確にしよう(商品選び)

これはスモールキーワードの記事に書いたことと重複する部分もありますが、

商品を探しに来た読者に対して、
まずはこちらがどんな商品を取り扱っているかを知ってもらわなければいけません。

それにはまず、書き手側が

【何について記事を書くか】

【何を取り扱っているブログなのか】

を読者に明確に示す必要があります。

育児ブログでは競合が多いため、より客層を絞った内容でなければいけません。

ブログ全体や記事自体を専門店にすることがポイントです

育児ジャンルでの特化ブログ化

育児系のブログにおいて成果を出しているのは

この読者を絞った特化ブログとして運営しているブログがほとんどです。

【育児ブログ】
と検索しても上位には表示されませんが、

【育児ブログ 知育】
と検索すると検索1位。といったことですね。

この特化ブログには固定の読者がつきやすく、安定したアクセスが期待できます。

子供の知育グッズや教材などについて知りたかったら、あのブログを見てみよう!

というように、知育=〇〇ブログと認知されればベストです。

それではどのようにして特化する内容を決めれば良いのでしょうか。

分野の選び方

ある程度の需要があり、かつその中で自分が読者にしっかりと伝えることができるもの。

それにはやはり商品を提供する側が、商品の知識を持っていなければいけません。

どんな商品かをよく理解していなければ、その商品を勧めることはできませんよね。

また少ない知識で勧めても購入には至りません。

どんな分野の商品を紹介するかどうかは、それに対してどれだけ知識を持っているかで決めましょう。

または、商品を紹介するために自分で知識を蓄えることができると思う分野にするべきですね。

・収益を得るには、読者にわかりやすいようにブログ自体を商品に合わせて特化させよう

何に特化させるかは、自分で知識をもっているものや、これから学びたいと思っているものにしよう

スポンサーリンク

ポイント2 情報提供と宣伝の違いを意識しよう

ここまでは商品を売る前の準備段階のお話でした。

ここからは
”商品をどうしたら購入してもらえるか”
というお話になります。

ありがちなのが
商品の説明だけになっている記事です。

商品の説明は販売する側で必ず用意されています。

読者が求めているものは、実際に使ってみた感想などのレビューや、
おすすめポイントなどです。

記事にする際はその点に注意するようにしましょう。

ただの商品紹介に
     ならないように注意!

実際に使ってみた感想や、その商品についての知識を織り込むとGood!

スポンサーリンク

まとめ

育児ブログで収益化を目指すなら、
客層を絞って商品を紹介することが必要です。

客層をしぼる際には、自分の知識が生かせるジャンルや、競合の少なさ、興味があり継続できそうなもの。

これらを意識して決めることが大切です。

ジャンルが決まったら記事作成へ。

記事を作成する際は、ただの商品紹介ではダメ!

商品に対して細くできる知識や、レビューなどを織り交ぜることが必須。

育児ブログを収益化するには

ここまでは収益化までの道筋にすぎません。

ここからはより具体的に、育児ブログで収益化させる方法について考察していきます。

そもそも【育児】ブログで収益を得るには
大きく分けて3つの方法があります。

育児ブログで収益を得る4つの方法

1.アドセンス収益

2.アフィリエイト収益

3.物販

それでは順番に解説していきます。

1.育児ブログでアドセンス収益を得る

Google AdSense】IT系技術ブログでアドセンスを始める際に知っておくべきポイントと収益化 | ITエンジニアの備忘録的技術ブログ【仮】

アドセンス収益とは読者がクリックすることで発生する収益のことです。

アドセンス収益の詳しい内容に関してはこちらをご覧ください。

リンク先の記事でも解説していますが、
アドセンス収益に関しては育児ブログには向きません。

アドセンスはおまけ程度と考え、
ある程度のPV数を確保できるようになってから設置をしてもいいと思います。

ただし自動広告などで設定も簡単で、一番ブログを収益に結び付けるのは簡単です。

ブログを始めたばかりの方はモチベーション維持のためにも導入するのは良いと思います。

しかし、広告だらけの記事は直帰率に影響するのでほどほどに…

2.育児ブログでアフィリエイト収益を得る

手、握手、ビジネス、合意、友情、取引

次はアフィリエイトでの収益ですが、

育児ブログで安定した収益を得るならアフィリエイトはマストです。

しかし、どのASPサイトを見ても育児系の広告は単価も安く、種類も少ないです。

主にこのような知育玩具のレンタルサービスや、サプリメントなどが大半を占めています。

私個人の意見になりますが、、、

アフィリエイト記事丸出しの、よくわからないサプリとかって怖くないですか?笑

知育玩具のレンタルサービスのみを扱った特化ブログもありますが、

ほとんどがサービス内容を羅列してあるものばかりで、
どんな玩具が届いて、子供の反応はどうだった
といった事が書かれている記事は少ないです。

このように何か商品を勧める際は、読者にどれだけ信用してもらえるかが大事です。

このように何か商品を勧める際は、読者にどれだけ信用してもらえるかが大事です。

それには実際にセルフバックを利用して商品を手に取ることも必要ですし、
実際に使用したレビュー等で記事の信頼性を上げる必要があります。

それには実際にセルフバックを利用して商品を手に取ることも必要ですし、
実際に使用したレビュー等で記事の信頼性を上げる必要があります。

これはどの広告に対しても言えることで、
商品に対して抱いている読者の悩みを解決する記事を書かなければ
商品は売れません。

また、クリックして欲しさが前面に出ているような記事も読者には伝わってしまいます。

アフィリエイトのコツは、
最後にそっと提案程度に広告を設置するのが良いでしょう。

3.育児ブログで物販収益を得る

オンライン、ショッピング、衣料品、モバイル、オンラインショッピング

今回私がこの記事で一番おすすめしたい収益化の方法です。

こちらはアフィリエイト収益にはなりますが、ASPを介して業者の広告を宣伝するのではなく、

もしもアフィリエイトの簡単リンクなどを用いて、
おすすめの商品を買ってもらうということになります。

物販のメリット

ASPに登録されている広告に捉われずに記事が書ける。

実際に使ってよかったものを記事にできる。

記事の内容に馴染むようにリンクを貼れるので、クリックされやすい。
(違和感の無い記事になる)

育児ブログに関してはASPの案件を記事にするよりも、物販の方が稼げます。

楽天アフィリエイトやamazonアソシエイト、
もしもアフィリエイトの簡単リンク

などを用いて、商品を紹介し購入に結びつけるということですね。

物販がおすすめの理由

なぜ物販での収益化をおすすめするのか。

それはなんと言っても記事の書きやすさです。

実際に使ってよかったものや、買ってよかったものを記事にするのは簡単ですよね。

ASP案件にあるような知育玩具のレンタルなどは、何社も体験してみたら大変なことになりますよね…笑

その点でも物販では商品の単価も、種類も選び放題です。

自分が欲しいと思って購入。

使用してみた感想を記事化

読者が共感し購入

収益発生

というように収益化への流れも非常にシンプルですよね!

また流行に乗ったものや、TVで紹介されたものなどは急にアクセスが増えたりすることもあり、
これも物販の強みとも言えます。

ただし、この物販にも注意しなければならないポイントがあります!

育児系の商品を紹介する場合、ただ闇雲に家にあるものを紹介しても意味がありません。

というのも、まずは記事にアクセスしてもらうことが大前提になります。

読者を絞り、ブログへの集客が収益化への近道というのを忘れてはいけません。

0歳~1歳までに使う新米ママ・パパに向けた育児グッズ

このようにジャンルを絞ってSNSでの集客や、SEO対策をして検索流入を狙うなどして、

アクセスを増やすこともしっかりと考えましょう。

まとめ

競合の多い育児ジャンルで、かつ広告単価も安いという厳しい状況でも
稼ぎ方を確立させてしまえば収益は必ず発生します。

読者をしぼった上でアクセス数を増やし、物販で攻める

これが私のおすすめする育児ブログでの稼ぎ方になります。

単価は低いですが、記事も書きやすく初心者には特におすすめです!

ぜひぜひ自分のブログに取り入れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました